TOPへ戻る

TOPへ戻る

予防歯科

予防の大切さ・定期検診

予防という考えを当院ではもっとも大事にしています。

歯が痛くなってから治療を受けるというのは時間もかかりますし、麻酔をしたり歯を削ったりと決して心地よいものではありません。
しかし虫歯も歯周病も予防することができます。
それもたいていは痛みのない処置、心地よい処置で予防することができて、みなさんの生活の質を高めることができるのです。

クリーニング、PMTCの概要、流れ

予防には歯科医院で行うプロフェッショナルケアと患者さん自身が行うセルフケアがあります。
プロフェッショナルケアでは歯のクリーニングやお子様のフッ素塗布、正しいセルフケアを行っていただくためのブラッシング法の説明などを行います。
プロフェッショナルケアで歯垢を完全に取り除くと歯の表面がつるつるになり、さらにそれを繰り返すことで歯垢がだんだんと付きにくくなっていく効果があります。

歯ブラシ、フロス、歯間ブラシの使い方

セルフケアでは歯ブラシ、フロス(糸ようじ)、歯間ブラシなどを使って歯垢を落としていきます。
日常生活の大半はセルフケアで過ごすわけですから、予防のためにはとても大事なことです。
セルフケアで十分落とせず、残ってしまった汚れなどは次回のプロフェッショナルケアで取り除くことになります。

予防歯科への想い

「別に悪いところがないのに歯科へ行っていいの?」と聞かれることがあります。
答えはもちろん「イエス」です。
最近では美容室や床屋へ行くのと同じような感覚で来院する人も増えてきました。
時代は治療から予防へと流れを変えつつあります
院長は予防歯科の博士号を取得しており、当院の衛生士もまた予防重視の理念をもっています。
予防歯科に興味のあるかたはいつでも歓迎いたします。